FC2ブログ

「ザ・今夜はヒストリー 伊達政宗と豊臣秀吉」感想

久々なのですごく楽しみに帰宅しました。
帰って早々、両親が
「宮島のモミジは綺麗だったよ。」
と紅葉谷の写真を見せびらかしてきたので
ちっ!私を置いていくとは!
と内心憤りながらも晩飯をかっこみ、
8時ジャストに父からリモコンをひったくるようにしてチャンネルを変え、
土産のモンブラン紅葉を片手にスタンバイしました。

で、今日は伊達政宗だったんですね。
彼はあまり西国(こっち)と関わりないんで
小学生の頃に読んだ歴史漫画シリーズ並みの知識しかないんですが
あんまり頭に残ってなかったので面白かったです。

何というか俳優さんがめっちゃ演技がかっていましたが
案外伊達政宗という人物を考えると
あんな感じの派手な立ち振舞い、
人目を考えての演じ方というのがあってるのかもと思いました。

あ、あと私はよく独眼の武将と言ったら
夏候惇と伊達政宗の逸話が
ごちゃごちゃになります。
多分同時期に読んでいたせいなんだろうと思うんですが・・・。
なので今回の話で失明理由が
疱瘡で潰れて無残になったほうが
伊達政宗のほうだったと漫画のページごと思い出しました。
何と言うかホラー漫画並みの怖さがあって
学級文庫の「はだしのゲン」を全巻制覇していたんで
えぐい表現(今なら多分R指定)は慣れっこなんですが
それでも子ども心に残るほどインパクトがありました。

あ、で戦国時代から伝わる銘菓って
割と他県はたくさんあるんだなと思いました。
武田信玄は信玄餅、
伊達政宗はずんだ餅。
それを考えると広島は
川通り餅ぐらいなもんですが
あれ元就じゃないんですよね。
ううん、あとは戦国期からと考えると「牡蠣」
かなと思うんですがまあ隣に本家があるから
江戸時代に毛利家持ち上げて云々はしにくかったのも
あるんでしょうな。

あと意外だったのが伊達政宗って福島辺りの人だったことです。
てっきり元々宮城の人かと思っていたら
自分で拡大した領地は新潟・山形・宮城の一部と福島ほぼ全域で
思ったより南の人だったんだと驚きました。

また彼の外交戦術はなかなか奇抜で面白かったです。
なのでもし仮に信長相手でも
案外信長も気に入ったのではないかと思いました。
他地域、特に東日本の歴史はそこまで詳しくないので
今回は勉強になりました。

あ、ちなみに今回一番笑ったのが
えなりかずきさんが伊達政宗の復元画像をみて
「いや普段ゲームでかっこいいと思っていたけど
 実物見ると普通のおっさんだったんだな」
としみじみと言った所です。
うん、大抵そんなもんさ。
スポンサーサイト



プロフィール

トロロヅキ

Author:トロロヅキ
主に毛利元就から浅野長勲までの安芸の歴史に関するブログです。初めての方は目次へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
ブログ村の記事
ブログ村の歴史新着記事一覧です。 他所のサイトに飛びますのでご注意を。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR