FC2ブログ

来年の流行語は「酒乙女」で!!~「新久千映のまんぷく広島」感想~

ちょいと前から有名な本で
来年1月からドラマスタートの「ワカコ酒」

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)
(2013/05/20)
新久 千映

商品詳細を見る

という漫画があるのですが
この漫画家さん、酒乙女なのです。
女子1人、居酒屋で日本酒にあうアテを食べるという漫画なのですが
その渋みというか、正しき酒の飲み方というか
とりあえず読んだら呑みたくなる作品なのです。

飲み会では、日本酒の銘柄をまずチェックし
お目当てがあれば一杯目だろうが
「冷で2合」と頼む私としては

そうっすよね!!酒美味いっすよね!!

と同感と共感を呼ぶ漫画なのです。
嫁入り前だろうが何だろうが、美味いもんはうまい!!
酒(特に日本酒)は最高じゃ~!!

で、この方、広島出身の方で
広島のグルメと酒を語った本が、駅前の本屋にあったので
早速買いました。

新久千映の まんぷく広島 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)新久千映の まんぷく広島 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
(2014/11/21)
新久 千映

商品詳細を見る


さすが食を堪能されているかただけあって
絵もリアルで食欲をさそうのです。
アナゴの照りの再現といい
七輪で焼かれる小鰯の香ばしそうな感じ!!
帯で隠れてますが、キング軒の「汁なし坦々麺」!!

県外の方にとってもメジャーなお好み焼きから
地元ならではのホルモン、鉄板居酒屋などの
あまり他所に知られていない名物も載っていて
広島観光に来られる方も十分楽しめるグルメガイド漫画です。

広島だけじゃのうて、呉も特集してあるし、
神楽と世界遺産の千代田から近い鈴張のお店とか
意外と使えるなあと思いました。

あと、聞いたことはあるけど入ったことはないお店とかも
たくさんあったので、地元民としても
「ほお~うまそうじゃね~」
と出かけたくなること間違いなしです!

それこそ横川のお好み焼きやさん「ロペス」(本当はLOPEZ)などは
南米出身の御主人の南米的なお好み焼き屋さんとして
結構話題になったりしてたんですが、
行ったことはなかったんですが
「ハラペーニョ入りお好み焼き!!??」
とグラタンとかトマトを超えるお好み焼きに
心が動きました。
また、サイドメニューがぶちうまそう・・・。
辛いのはそこまで得意でないんですが
ちょいと気になりました。

辛いといえば、「つけ麺」。
十辛とか何それ、ほぼトウガラシ浮いてますよね・・・状態。
漫画を読んで、「広島あるあるじゃ」と思わずにやりと笑いました。
いや、あんなに赤いの好きなのはカープの色じゃけえってな気もせんではないですけど
もしそうじゃったら魂にでも刻み込まれてるのかと思います。はい。

あと「まぜ麺」。
ここもテレビの特集で見て
「行きたいなあ~」
と思いつつも、忘れてた店でした。
テレビだとついつい見ているだけでメモしないから
忘れてしまうんですよね。
漫画とか雑誌じゃったらその点、メモらんでええし
地図もついとるけえ、行きたい時にいけるなあと思いました。
「汁なし坦々麺」のキング軒も
「ここは鉄板!!食べるとやみつきになる!!」
と知り合いの方に薦められていたので
ふむ、これならいけそうじゃなと早速心のスケジュールに入れました。

あと、アナゴも宮島の隠れた名店の方を紹介されていて
「ここ!いつも行った時にすでに本日終了の店じゃあ!!
 くっ・・・次こそは!!」

とリベンジを誓いました。
いや、いつも陶さんの本陣から塔の岡登って
下って商店街行こか~って時に見るんですが
なかなか私が行った時には空いてない・・・。
グルメガイド載るとはそがいになりようるんはしょうがないですよね・・・。

あと、ここの頁の「賀茂泉」とほやのアテ!!!
ぶちうまそう!!!


いや~、冷酒のキンとひえつつもまったりとした感じと
ほやのとろっとした濃い食感がほんまに絵から伝わってきます。
それにアナゴの鮨・・・!!!
うん、煮アナゴのこくっとした甘い醤油ダレを
酢飯のさっぱりご飯が口の中で交わり
そこへ日本酒は西条の酒をきゅっと・・・!!!
くはああ。羨ましい・・・!!!

それから最近広島名物として他所にも認知されはじめた「ほるもん」
博多のもつ鍋ほど知名度はまだまだありませんが
広島でも昔から「ほるもん」は結構食べられてきたようで
「せんじがら」とかまさに酒のつまみのためにあるもの。
初めて食べた時には感激でした。
あ、でも天ぷら(ほるもん)を包丁で切るのは楽しそうだし
美味しそうですね。
ご当地B級グルメBEST30の全国一位の「ホルモンバーグ」とか
ああ、そこの店だったのか!!
と思いだしたので、行きたい店リストに追加です。

っていうか、「コーネ」って広島名物なん!?
え?え?
焼き肉いうたら一番は「こうね」じゃろ?
あれで油したたり落ちらせてから、カルビを焼くんじゃ!?
つうか、「こうね」ほど美味い肉はないじゃろ?
油ギトギトじゃけど薄くて、タレに絡ませやすく、さっと焼ける。
肉食いたい!!というニーズにもっともぴったりの肉じゃろ!!

とネット検索したらやっぱり広島以外はあまり見かけん部位なんですね。
他は馬刺しのこうねで出てくる・・・。
ほうなんじゃ、広島しか食べとらんのんじゃ・・・・と
何だか私の焼き肉論が崩壊しました。
え?じゃあみんな一発目は何を焼いとっちゃってんじゃろ。

それからイタリアン。
割と新しもの好きなせいか広島には古くからイタリアンの店があるようですが
私は今までイタリアンで外れたことないです。
中でも漫画で紹介されていた「Speranza」はほんまにおいしいです。
舌の肥えた会長お薦めで行った店なんですが
うん、確かにミシュラン載ってないのが不思議なくらい
隠れた名店でした。
多分、次にミシュランあるなら星2~3はいけると思います。
うちのランクじゃと「松風」クラスだったので。

あとは鉄板居酒屋。
ウニホーレンがすっかり全国的な知名度になりましたが
まだまだ鉄板メニューでうまいのはようけえあるんです。
うちのよく行くお好み焼き屋さんも
お好み焼きもさることながら
一番のおしは「牛タン焼」。
鉄板でアツアツに焼かれた牛タンに
塩と胡椒をたっぷりかけて頂くのですが
アルミと肉の間にあるもやしが最高!
ぶあつい牛タンと一緒に食べると
野菜炒めの甘さと肉のジューシーさを味わえるのです。
・・・って話が離脱しましたが
お好み焼きにしろ何にしろ
食べ物を焼いておいしく食べるならやっぱり「鉄板」ですな!

あと呉の特集も意外と知らないことが多くて驚きました。
呉って、屋台があったんじゃ!!
と屋台文化のあることを改めて思い出しました。
呉線が遅うまであったら、飲みに行くんですが
いっそあれは泊れってことなんじゃろうかと思います。

あと、「サンライズ」って
え?広島弁?
とこれまた衝撃を・・・・。
母方が「広」なのでラグビーボール型のパンを「メロンパン」というのは知っていたんですが、
私、「サンライズ」は普通にメロンパンの別名かと思ってました・・・。
いや、普通のメロンパンのあの丸さってお日様に似てませんか?
じゃけえ、「サンライズ」=「日の出」かと思いよったんですが
え?まさかの方言!!??

広島人オンリーって奴なのかと衝撃を受けてます。

いやあ、世界って広いですね!
食の世界にもやはりその地方ならではのものがあって
そこでしか食べられんものがあるんじゃなあと改めて思いました。

私の相方は美和桜の大吟醸。
とりあえずは正月の酒はそれで京都のお菓子を楽しみつつ
年明けに行く場所をうきうきしながらもういちどじっくり眺めようと思います。
黒田も大リーグから戻ってきたし
今年流行語じゃったカープ女子を更にパワーアップさせ
優勝の勝利の美酒とやらを極めるべく、
酒乙女が増えればいいなあ~と思います。

ちなみに私が最近みつけた最強の酒のおつまみ。
「イカの姿フライ」
ぱりっという音の良さと、ばりばりという適度な固さ、水分を欲する味の濃さに加えて
安い、旨い、手軽という三拍子そろった広の名物。
加えて、「ウコン」が入っている!!!
着色料が「ウコン」って、何これ!酒のつまみのためにあるんじゃなかろうか!
と最近みんなに喧伝してます。
これも隠れた広島名物。
まだまだ身近な所に旨いもんがかくれとるのかなと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

トロロヅキ

Author:トロロヅキ
主に毛利元就から浅野長勲までの安芸の歴史に関するブログです。初めての方は目次へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
ブログ村の記事
ブログ村の歴史新着記事一覧です。 他所のサイトに飛びますのでご注意を。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR