FC2ブログ

日本三景・雪の宮島

先週は大雪が降るということで宮島まで行って参りました!
宮島に雪が積もることは滅多になく、
しかも日曜日という絶好の機会!
土曜日の飲み会で盛り上がってまさかの
連続宮島オフ会でした。

当日は瀬戸内だというのに雪がちらつく珍しい状況。
ですが、列車も通常通りで難なく着きました。
船から宮島を見るとうっすらお日様が出ています。

DSC_1450.jpg

いつきしまだけあって、厳かな感じがします。
神社を見ると屋根にも、鳥居の上にも雪が!

DSC_1452.jpg

うわあ、いつも初詣でもらう雪の宮島!
ついに見れた!
と感動もひとしおです。

DSC_1455.jpg

五重塔も千畳閣も雪化粧。
地上がモノトーンのせいか
海がいつもよりも深い翡翠色に見え
鳥居がなぜか蛍光色の様に光ってみえます。

Bmiyajima.jpg

早速、上陸して有の浜からみると
誰かが早速雪だるまを作ってました。
丁度、大潮の満潮だったため、堤防ぎりぎりまで寄せてますが
思ったよりも穏やかで波頭すら立ってないです。
・・・日本海だったら5mの大波だっぱーんなのに
さすが瀬戸内海、こんな荒天でも波がほぼ無い。

DSC_1457.jpg

浜辺に雪の降る景色。
元就さんが和歌で読んでましたがなるほど、
絵になりますなあ。
どことなく寂しい感じもして宮島なのに
珍しく静寂に包まれています。

DSC_1458.jpg

観光客も少ないせいか、いつもは写真人気スポットも
こんな風に遠目から撮ることもできました。
しかし、こんな天気でも熱々のカップルが・・・。

DSC_1460.jpg

リア獣です。
ほんまもんでした。
ずうっと奥さんが旦那さんの毛づくろいを熱心にしてました。
いいじゃないですか、愛されてますね、旦那さん。
と冷やかして進みます。

DSC_1464.jpg

この海の下に階段があるのですが
今回満潮なので道は水没してます。
意外とここから撮る方が鳥居がきれいに撮れるので
私は好きです。
それから神社!

DSC_1465.jpg

わあ!雪が積もってる!!
朱色の神殿に檜皮の渋茶、海の碧緑に
雪の白が見事に映えてます。

テンションあがったままいざ厳島神社へ!

DSC_1467.jpg

国宝の字が渋く光って良い感じです!
こんなに綺麗に見えるんだと横を見れば・・・。

DSC_1468.jpg

おお!ここも普段は見過ごすのですが、
海が満ちていてとてもいいです!
寝殿造りだ~、とわくわくしながら回廊を進みます。

DSC_1469.jpg

天気も少しよくなってきて、陽もさしてきました。

DSC_1471.jpg

陽の光と雪の舞う姿がとても綺麗です。
潮も満潮でほんまに言う事なし!

DSC_1473.jpg

ここの回廊が一番屋根に雪が積もっていました。

DSC_1474.jpg

人もほとんど通らない回廊に
穏やかに光が差し込んでました。

DSC_1475.jpg

DSC_1476.jpg

それから、私が一番好きなところ。

DSC_1477.jpg

ここの回廊からだと、旨い具合にあの施設が隠れるのです。
元就さん、寄進灯篭ありがとう!
と毎回感謝してます。
あ、でも時折入れ替わってますね、灯篭。
家紋がないなあと探すとちょっと離れた場所にありました。

DSC_1484.jpg

紙を綺麗に張り替えてありますし
定期的にメンテナンスしているんでしょうなあ・・・。
そして回廊をてくてく

DSC_1482.jpg

DSC_1488.jpg

あ、晴れた!
青空が見えます。
千畳閣に積もっていた雪ものうなったようで
金箔瓦に雪のコントラストを期待していたので
ちょいと残念・・・。
まあ、あまり降るとめげるけえね・・・。
せっかく天正年間から400年近くある瓦ですが、
釉薬なんてまだない時代ですから、
雪がたくさん降り積もると壊れる可能性もありますし。

そんなことを思いながら横を見ると
日差しの中を小雪が舞っていて
足を止めて魅入ってました。

DSC_1486.jpg

カメラだと上手く伝わらない・・・!
動画でとればよかったかな・・・。
あ、で、珍しいものを見つけました。

DSC_1487.jpg

九曜紋の灯篭。
恐らく吉川元春の寄進したもの。
元春は意外と信仰スキル高いのです。
「出雲は神国、だから神社に寄進をきちんとして敬いなさい」
と輝に教えてるぐらいです。
宮島の坊も再建したかったけど
神道家の方から許可がでなかった事もあったようで
元春も熱心に宮島を信仰していたようです。

外へ出ると
丁度本殿にお日様が当たって
きらきらしていました。

Bmiyajima1.jpg

そのまま、ぐるっと先端部へ

DSC_1492.jpg

いつもは人であふれる写真スポットなのに
今日はのんびりしてます。
普段は遠慮して地元民だからここで写真は撮らないのですが
今日はせっかくなので撮りました。

DSC_1494.jpg

前の方の写真を撮って、聞くと東京から来られたそうで
雪の宮島って滅多にないからレアなんですよ~。
と豆知識をお話しました。
そして後ろで困っていた外国の人に
「May I take a pictcher?」
と、言えました。
・・・広島駅で「Can you speak English?」
と聞かれて咄嗟に答えられなかった屈辱をここで晴らしたぞ!!

何だか、すっきりしました!
人助けっていいですね~。
うん、そういうことにしておこう。

で、天神社へ。

DSC_1495.jpg

恐らく郡山城にあった建て物もこんな感じの部屋が
あったんだろうなあと思うと感慨深かったですが
真冬の郡山城でこの部屋・・・。
こたつを導入した元春の気持ちがわからんでもないです。

天神社でまったりして再び回廊に戻ると
また雪が降り始めてました。

DSC_1497.jpg

普段見える団地など近代的な建物が
すべて雪雲に消されて何だか別世界のようです。
結構まったりしたなあとふと見ると

DSC_1499.jpg

あれ?大分潮が引いている・・・。
あれ?そんなに長くいたかな?
まあ、いいやと再び回廊をゆったり歩きます。

DSC_1500.jpg

いやあ、人がいなくて本当に静か。
このままここにいたいなあと見てると
また晴れてきました。

DSC_1503.jpg

最後に回廊を見納め、
2週間前きたばかりなので
次はどこへ行く?
とかなり緩く宮島散策しました。

まずは千畳閣

DSC_1507.jpg

秀吉の金箔瓦に雪
という風景は見れませんでしたが
雪が舞ってたので満足です。

それから早くも
蝋梅が

Bmiyajima3.jpg

寒い中凛と咲いて
かぐわしい匂いがするから好きな花です。
隆景の花だね~と言うと
何だか寒さが増した気がすると返されました。
そこまでスパルタではないと思うのですが・・・・。
あ、でも仕事が出来ん人には厳しい感じがしますね、景様は。
まあ、でも気持ちはわかるなあ・・・。

で、お昼に今が旬、
牡蠣グラタンを食べました。

DSC_1505.jpg

うん、おいしかったです!
で、今度のお薦めスポット・多宝塔へ
スポンサーサイト



プロフィール

トロロヅキ

Author:トロロヅキ
主に毛利元就から浅野長勲までの安芸の歴史に関するブログです。初めての方は目次へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
ブログ村の記事
ブログ村の歴史新着記事一覧です。 他所のサイトに飛びますのでご注意を。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR