FC2ブログ

伊達政宗のファンレター?

文書は家が違うと様式や用語が違い、毛利家文書だけでは偏ってしまうなと
伊達さんとこの文書を見とります。
理由としては、直筆が多く、家臣や家族間のやり取りが多いこともあるんですが
ただ単に、同じ片目なので親近感があるなあというのが一番の理由です。

以下の文書は「市史せんだい」の27巻補276号です。
著作のこともあるので引用はせずに書き下し文と私訳のみ打ちます。

書き下し文
「一昨日は御城に於いて御目に懸り、大慶存じ候。
 以て参るべく宜しく申し候得ども
 寸隙得ず候条、罷り過ぎ候
 何様以て貴面御意得るべく候、恐惶謹言

 9月11日     政宗
            松平陸奥守
 毛利甲斐守様 人々御中 」


私訳
「一昨日は、江戸城にて御目にかかりまして大変喜ばしく思いました。
 宜しくお願いしますとこちらから参って言いたかったのですが
 声をかけるわずかな暇がなく、そのまま立ち去ってしまいました。
 そのようなわけですので、一体どのようにしたら
 貴方様にお会いすることができるでしょうか。
                                     かしこ
        9月11日   政宗
 毛利秀元様 御中」


・・・・。
えええと。
政宗さんが江戸城に出仕した時に、廊下か部屋かで
秀もっちゃんを見かけたから
「わああ!秀元さん!!」
となったけど、声をかけなきゃと思ってたけど
声をかけることができず、2日間悩んだけど
やっぱりお会いしたいから御手紙書きました!!
ってことですね。

・・・何だろう。
・・・・ファンレター??
二日も経って書いてますし、
その間会えたら今度こそと思っていたのに会えず
もうこうなったら手紙を書くしかない!!
と思ったんでしょうな。まーくん。

秀元は孫世代では元就さんに一番よく似とると言われます。
とはいえ、母は村上家出身なので海賊の血が混じっており、
肖像画で見ると秀元はややごつめの元就さんのような感じです。
なので、初対面の人にも好かれる顔相を受け継いだためか、
家光にも気に入られていて、藩翰譜(新井白石による聞き覚書)でも
「僕の友達はお前が一番相応しい!」
とか言われとります。実際かなり贔屓にしていたようで
直筆のあの下手うまいミミズクの絵も貰ってますし
子孫に至っては外様ではまずつけない要職までゲットしてます。

・・・まーくんにも家光さんにも好かれている理由は
ひょっとしたらアレの可能性もありますが
あの2人の趣味はこの際置いときます。

毛利は受けが多いとかそこ言わない。

家光曰く御伽衆に召しだしたのは
「朝鮮の役や関ヶ原など歴戦に参加している侍で
 和歌にもお茶にも精通しているから」

って言ってるので信じてやりましょう。

で、この手紙の差し出しの日付。
藩翰譜(巻8上 毛利)によれば
秀元は元和8(1622)年10月に隠居し、
寛永2(1625)年に家光の御伽衆となります。
市史せんだいの批定は元和7年~8年
政宗の場合は花押で年代を特定することができるので
まず間違いないと思われます。

とすると、まだ家光の御伽衆として活躍する前。
スーパー宰相・益田元祥とすらバトルを行い
本家との仲の悪さは幕末まで尾を引くほどです。
対抗策として幕府とは密な関係を築いてはいますが
秀元の領地である長府はあくまで毛利の領土。
御家騒動を起こせば取りつぶしも十分起こり得るのに
なんで、まーくんは接触を謀ったんじゃろ?

年齢で言えば元和7年時点で
毛利秀元・・・42才
伊達政宗・・・52才
徳川家光・・・18才

あ、あれ?全然年代がかみ合わない。

そもそも政宗は秀元の叔父・小早川秀包と同い年。
秀元は徳川秀忠と同い年なので、家光とは親子ぐらい離れとる。
年齢からしても、領地からしてもまーくんの方が上なのですが
官位でいうと秀元は正三位、政宗は正四位下。
なので、政宗の方が下手に出たのかもしれません。

とりあえず謎ですが、伊達政宗とは仲が良かったらしく
「今日は御茶会どうする?」
とか色々やり取りした書状が残っています。
趣味仲間として声をかけたかったのかもしれません。

・・・そういうことにしておきましょう。
スポンサーサイト



プロフィール

トロロヅキ

Author:トロロヅキ
主に毛利元就から浅野長勲までの安芸の歴史に関するブログです。初めての方は目次へどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
ブログ村の記事
ブログ村の歴史新着記事一覧です。 他所のサイトに飛びますのでご注意を。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR